似ているけど違う!ハッシュタグ・タグ付けとは?【インスタグラム解説】

 インスタグラム以外のSNSでも使われるハッシュタグ。それとは別に、タグ付けという機能もあります。

どちらも似ている名前ですが、機能や使い方は全く別物。

今回はこのふたつの機能を解説していきます。



「タグ」は付け札、ラベルの意味

 タグは英語で「Tag」。日本語にすると、付け札やラベルなどの意味があります。

今回説明する「タグ付け」「ハッシュタグ」のタグも上記の意味でイメージするとわかりやすくなるでしょう。

タグ付けは写真につける紹介機能

 タグ付けは投稿した写真につける機能で、その写真に写っている人がインスタグラム内の誰なのかを紹介することができます。

タグ付けされた写真をタップすると、タグ付けされた人のユーザーネームが表示ます。さらにそのユーザーネームをタップすることで、タグ付けされた人のプロフィール画面に飛ぶことができるようになります。

ちなみにストーリーズでは「メンション」と呼ばれるものが同じような機能になります。

許可されていればだれでもタグ付けできる

 タグ付けする写真はどんなものでも可能です。

投稿するときにキャプション入力画面にある「タグ付けする」からユーザーを検索すれば、任意のユーザーのタグ付けができます。

※制限をかけているアカウントへのタグ付け不可。

もし心当たりのないタグ付けをされた場合には、スパムなどの可能性もありますので、削除しましょう。

タグ付けされると通知がくる

 タグ付けをされた人には通知がいくようになっています。(オフでない限り)

そしてさらにプロフィール画面の「プロフィールを編集」の下にある人のマークの部分でタグ付けされた投稿の一覧を見ることができます。

ここになにもなければタグ付けされている投稿はありません。

タグ付けは削除可能

 もしスパム投稿にタグ付けされてしまっても、慌てずにタグ付けを削除すれば問題ありません。

スパムのアカウントの怪しいURLを踏まないよう、気を付けながら作業しましょう。

  1. タグ付けされている投稿を表示する
  2. 写真をタップし、自分のタグを表示、さらに自分のタグをタップする
  3. タグのオプションの「投稿から自分を削除」を選択
  4. 確認が出るので「削除」をタップ

これでタグ付けの削除が完了です。

※タグ付けのみ削除され、相手の投稿が削除される訳ではないの注意。自分が写っていて削除したい場合は、投稿した相手に連絡をとって削除してもらいましょう。

タグ付けを制限する方法

 悪質なスパムが来る前に予め対処しておきたい場合には、タグ付けを制限しておきましょう。

  1. インスタグラムのアプリを起動
  2. 下部の5つのアイコン一番右をタップする
  3. 下部にでてきた「設定」をタップ
  4. 「プライバシー設定」をタップ
  5. 「タグ」をタップし許可する範囲を設定する

 フォローしている人以外にもタグ付けの余地を残しておきたい場合には、「タグ付けを手動で承認」をタップし、その都度承認する設定にするとよいでしょう。

手間にはなりますが、勝手にタグ付けされるのを防ぐことができます。

ハッシュタグはコメントにつけるカテゴライズ(分類)機能

 ハッシュタグとは単語をタグ化して簡単に検索できるようにする機能です。

例えば猫の画像であれば、コメント欄に#猫といれるとします。すると自分の投稿が#猫で検索したり、#猫のハッシュタグをタップした人の検索に引っ掛かるようになります。

この機能によって、他の人の#猫とついている投稿一覧でみることができますし、猫好きな人を探すこともできる便利な機能です。

タグ化したい言葉に半角の#をつけるだけ!

 ハッシュタグにしたい言葉が○○という言葉だとすると、#○○と打つだけでハッシュタグになります。

#〇〇と入力すると○○という単語がタグ化され、インスタグラムが自動で認識し、リンクがつくようになります。

そしてこのリンクをタップすると、同じ#○○のハッシュタグがつけられた投稿が一覧として見られるようになります。

※最近では全角の#でもハッシュタグにしてくれるSNSもありますが、半角の#にすると失敗がありません。

2つ以上ハッシュタグを入れてもOK

 ハッシュタグは1つだけでなく、2つ以上、30個まで入れることができます。

前述の例だと#猫といれていますが、もし犬も一緒に写っている場合#犬もつけたいですよね。

こういうときは#猫 #犬と入れればそれぞれをハッシュタグとして認識してくれます。

注意したいのは#猫と#犬の間にはスペース(空白)を入れること。

#猫のあとにスペースを入れずに#犬と入れてしまうとハッシュタグが連結してしまったり、うまく機能しないことがあります。

ちなみに文章の中にハッシュタグをいれたいときも同様で、「うちの#猫ちゃんかわいい!」というようにスペースをあけないでいれてしまうと、#猫ちゃんかわいい!というハッシュタグになってしまいます。

もし文章中に織り込みたい場合には「うちの#猫 ちゃんかわいい!」というように#猫のあとにスペースをいれるようにしましょう。

ハッシュタグをフォローしたり、検索したりすることも可能

 インスタグラムアプリの虫眼鏡マークを押すと検索画面にうつります。

ここに検索したいハッシュタグをいれると、ハッシュタグ自体を検索することができます。

検索に出てきたハッシュタグをタップすると、そのハッシュタグをつけている投稿一覧が出てきます。

 さらにその画面にある「フォローする」をタップすると、ハッシュタグをフォローすることができ、わざわざ検索しなくてもハッシュタグがついている投稿をタイムラインでみることができるので便利です。

もちろんフォローするので自分のフォロー一覧に表示されます。自分がどんなハッシュタグがお気に入りか、他の人にも知られてしまうので気を付けてくださいね。