「dキッズ」とは!?NTTドコモの知育サービス使い放題

 NTTドコモの知育アプリ「dキッズ」についてご紹介します。



「dキッズ」とは!?

 dキッズは、「学べる」「遊べる」「楽しめる」をコンセプトに、国語、算数、英語、お絵かき、絵本、食育など豊富な40種類以上の知育アプリを使い放題できるお得なサービスです。

評価高い「dキッズ」

2018年度キッズデザイン賞受賞

 「dキッズ」は2018年にキッズデザイン賞を受賞しています。

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。

45万人に利用されている

 NTTドコモによると「dキッズ」はすでに45万人もの人々に利用されているとのことです。

総務省によると2019年4月1日現在における0~8歳までの数は約890万人で、0~11歳までの数は約1,200万人。

「dキッズ」の「知育アプリ」は0~2歳、3~5歳、6歳以上を対象としておりますので、おおよそ4%以上もの日本のお子様に楽しまれていることになります。

「dキッズ」のいいところ

お子様の年齢に合った「知育アプリ」を探せる・使える

 40種以上ある「知育アプリ」がおすすめの年齢別に分かれてご紹介されているので、お子様の年齢に合わせて「知育アプリ」を探して、遊んで学べます。

大人気キャラと遊んで学べる

 お子様が大好きな人気キャラクターと遊びながら学ぶことができるので、無理強いしなくてもお子様に学んでもらえます。

  • アンパンマン
  • ウォーリー
  • かいけつゾロリ
  • ガチャピンムック
  • きかんしゃトーマス
  • クレヨンしんちゃん
  • ゲゲゲの鬼太郎
  • しまじろう
  • スヌーピー
  • すみっコぐらし
  • ディズニー
  • ドラえもん
  • ハローキティ
  • プリキュア
  • ミッフィー

遊んでいるつもりでいつの間にか豊富なジャンルを学べている

 「dキッズ」に並んでいる「知育アプリ」はゲームアプリです。しかし国語、算数、英語、お絵かき、絵本、食育、地理、プログラミングなどが内容なので、いつの間にか学べます。

  • アンパンマンと たのしくおけいこ(観察力・記憶力)
  • きかんしゃトーマス せんろをつくろう(想像力・好奇心)
  • おとあそび(表現力・リズム感)
  • クレヨンしんちゃん お手伝い大作戦(社会のルール)
  • ハローキティ ぱくぱくキッチン(食育)
  • クッキングママ(料理)
  • プリキュアかずあそび(算数)
  • ちずモン(地理)
  • ドキドキ☆ぷろぐらワールド(プログラミング)
  • かいけつゾロリのよみときぼうけんじま(国語)
  • 学習まんが(歴史)
  • ドラゴンブレイン(英語)

安心機能も搭載

  • 使い過ぎ防止(タイマー機能)
  • 誤操作防止(キッズモードを終了するにはパスワードが必要)

「dキッズ」月額使用料金

月額409円(税込)

31日間無料

 「dキッズ」は40種類以上ある「知育アプリ」を月額たったの372円(税抜)で遊び学ぶことのできる、もともとお得なサービスです。

それにもかかわらず初回31日間無料で利用可能。「子育て応援プログラム」にご加入している方であれば、なんと最大13か月間無料で利用できます。