カウントフリーとは!?



カウントフリーとは!?

 カウントフリーとは、データ通信をカウントしないサービスのことです。

一部のサービス利用時のみ、いくら使ってもデータ通信容量が消費されない、とてもお得なサービスです。

スマホは使いすぎると通信制限を受ける仕組み

 ドコモなどの3大キャリアや格安SIMの料金プランは通常、3GBや5GBなど、毎月のデータ通信容量に制限があります。

動画・音楽鑑賞やWebサイトの閲覧、オンラインゲームなどをすることで、毎月のデータ通信容量を越えてしまうと、通信制限を受けることになります。

通信制限を受けると通信速度が極端に遅くなってしまうので、動画・音楽鑑賞やWebサイトの閲覧、オンラインゲームなどができなくなります。

できるとすれば電話とテキストメールくらい。次月まで通信制限を受けたまま我慢するのか、追加料金を支払って高速通信に戻すのか選択することになります。

毎月通信制限を受けてしまう方は料金プランの見直しが必要

 このようにスマホの料金プランは、データ通信容量に応じて料金が発生する仕組みです。

電子マネーのように毎月はじめにデータ通信容量をチャージしているイメージ。チャージしたデータ通信容量以上に消費してしまうと通信制限を受けることになります。

ですから毎月通信制限を受けてしまうほどに動画・音楽鑑賞やWebサイトの閲覧、オンラインゲームなどを利用される方は、料金プランを見直す必要があります。

3GBで足りない人は5GBのプランに増量。5GBで足りないのなら7GB。それでも足りないなら20GB・30GB・50GB・制限なしのプランといったようにです。

しかし、データ通信容量が増えれば増えるほどに毎月のお支払い料金は増加します。

カウントフリーならデータ容量増加しなくても平気かも

 格安SIMを提供するMVNOの一部とau、ソフトバンクの一部のプランでは、それぞれ独自にカウントフリーサービスを提供しています。

例えば、LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS利用時カウントフリーだったり、特定の音楽配信サービス利用時にカウントフリーだったり。

Youtube、AbemaTV、U-NEXTなどの動画配信が使い放題のカウントフリーもありますし、一部のゲームアプリ をカウントフリーにしている会社もあります。

そのため、自分がもっともデータ通信容量を消費しているサービスがカウントフリーであれば、データ容量増加しなくても(毎月の支払い額を増加させなくても)、通信制限受けずに快適にスマホを使い続けることができるかもしれないのです。

例えば毎月5GBで足らない方で、SNSだけで4GBも消費している方であれば、SNSのカウントフリーを提供する格安SIMを利用します。

すると本来、毎月の支払額を増加させなければならないところ、毎月の通信費を減らしつつ、しかも通信制限まで避けることが可能になります。

快適にスマホを使いたい方はデータ容量の増加を

 カウントフリーはとてもお得なサービスではありますが万能ではありません。欠点があるのです。

道路を走る車の量を想像してみるとわかりやすいかと思います。データ通信の速度は、道が混雑していないからこそ高速かつ快適に利用できます。

最近のモバイルデータ通信はとても高性能なので、快適にスマホを使えます。動画を見てもテレビを見ているように止まりませんし、ゲームも快適。

しかし、データ通信という道路を使う人が増えれば増えるほど道は混雑します。道が混雑してくるとどうなるのかは皆さんご存知の通り。

時速100キロの高速道路であっても、渋滞すればするほど速度を落とさなければならなくなるのです。

通信制限を受けたときの通信速度はかなり遅いので、それと比べれば快適です。しかし、データ通信容量をしっかり買っている場合に比べたら快適性で劣ります。

そのため、毎月の支払いが高くなったとしても、高速通信で快適にスマホを使うことを優先したい方には、カウントフリーはお勧めできません。

単純に契約プランの見直しをして、データ通信容量を増加することを奨励します。

通信キャリア・格安SIMーお役立ち情報ーの最新記事8件