OCN モバイル ONEにMNP乗り換え!レビュー・感想

 2021年3月から4月にかけて、たくさんのモバイル通信の新プランが発表されました。

私個人もこれを機に乗り換えをしましたので、今回はそのレビューや感想を述べたいと思います。



LINEモバイルからOCN モバイル ONEに

 今まで使っていたのは皆さんもご存じであろうLINEモバイル。

LINEモバイルはサービス自体は従来のまま使えるものの新規受付も2021年3月31日に停止しており、将来性はないかなと判断した結果の乗り換えとなります。

決め手は料金の安さとスマホセット

 乗り換え先をOCN モバイル ONEにした大きな理由としては月額料金の安さです。

格安SIMの新料金プランを安さ重視で見たときに、月額1,000円未満で抑えられるプランは4社のみ。

OCN モバイル ONEの1GB 770円、NUROモバイルの3GB 792円、IIJmio 2GB 858円、BIC SIM 2GB 858円です。

私は現在在宅ワーク中心でWi-Fiでの通信がメインのため、容量は1GBでも十分。ということで一番安いOCN モバイル ONEが第一候補に。

さらにOCN モバイル ONEではSIMとセットだとiPhone12も比較的安く分割購入できるということで「ここにしよう!」と決めました。

iPhone12以外にもセール中は1円端末もあるので(即売り切れとなることが多いですが)スマホも同時購入したい方にはOCNモバイルONEが個人的に一番オススメです。

申し込みから実際に使えるようになるまで

 OCN モバイル ONEでは4/1に新料金プランの受付を開始する同時に端末セールをやっていたため、通常時以上に手続きに時間がかかった印象があります。

  1. 4/3 8時台 LINEモバイルにてMNP予約番号申し込み
  2. 4/3 10時台 MNP予約番号がメールにて届く
  3. 4/3 10時台 OCN モバイル ONEスマホセット申し込み、 gooSimsellerとOCNカスタマーズフロントより受付メールが届く
  4. 4/13 日中 OCNマイページの「契約中のサービス」欄の手続き中ステータスがなくなる
  5. 4/14 16時頃 dooSImsellerより商品発送メールが届く
  6. 4/15 昼頃 佐川急便にてSIMカードとスマホが到着
  7. 4/15 21時過ぎ 開通手続き
  8. 4/16 午前中 開通完了

※開通手続きは事情により21時過ぎになってしまったため実際の開通が翌日になっています。

申し込み~開通をするときの注意点

 申し込み自体は簡単なのですが、手続き中ステータスの確認方法や開通手続きで詰まる可能性がありますので、ここに注意点をいくつか記しておきます。

申し込み完了時にOCN会員登録証のPDFをダウンロードしておく

 OCN会員登録証にはOCNマイページにログインするための最初のメールアドレス・パスワードや申し込み内容など重要な情報が記載されています。

OCNマイページでは契約内容の確認など契約についての様々な手続きが行えますし、OCN モバイル ONEの手続き中ステータスがどうなっているかを確認するために必要です。

ログインで確認しなくても申し込みが完了すればSIMカードは届きますが、開通手続きや通信量・料金確認やプラン変更時にも必要になってくるので必ずダウンロードしておきましょう。

PDFを印刷しておけばスマホのデータが飛んでしまった時も確認できるので、さらに安心。

もしダウンロードを忘れてログインできない場合には、以下の情報を用意してログインIDの確認やパスワードの再設定を行う必要があるようです。

  • Nからはじまるお客様番号
  • 契約者名
  • 郵便番号
  • 連絡先番号

Nからはじまるお客様番号は申し込み時にOCNのカスタマーズフロントから届く「お申込み受付のお知らせ」メールに記載がありますのでご参考までに。

SIMカードが届いたら添付書類通りに開通手続きをする

 SIMカードが届いたからといってすぐにSIMカードを入れてしまうと、開通手続きがうまくいかないことがあります。

添付の書類にも手順が記載されていますが、以下の順で開通手続きを行っていきます。

iPhoneの場合

  1. OCNモバイルONEアプリをダウンロード
  2. https://s.ocn.jp/mnp01にアクセス(OCNマイページにログイン必須)
  3. 開通手続きをする電話番号を選択し、手続きをする
  4. SIMカードを装着する
  5. OCNモバイルONEアプリを起動し下部の「インターネット接続設定がまだの方はこちら」をタップ
  6. 接続設定用のファイルをダウンロード
  7. 構成プロファイルのダウンロードを許可し、画面にしたがってインストールする

androidの場合

  1. OCNモバイルONEアプリをダウンロード
  2. https://s.ocn.jp/mnp01にアクセス(OCNマイページにログイン必須)
  3. 開通手続きをする電話番号を選択し、手続きをする
  4. SIMカードを装着する
  5. OCNモバイルONEアプリを起動し下部の「インターネット接続設定がまだの方はこちら」をタップ
  6. モバイルネットワーク設定に飛ぶのでアクセスポイント名を選択
  7. OCN APN設定が入っている場合:新コースの方はOCNモバイルONEを選択 新コース以外の方はOCNモバイルONE(LTE)を選択
  8. APN設定がない場合には新しいAPNを右上のアイコンからAPN設定を追加
  9. 以下表のとおりにAPNを設定し、選択した状態にしておく
名前なんでもOK
例:OCN
APN新コースの場合:lte.ocn.ne.jp
新コース以外:lte-d.ocn.ne.jp
ユーザー名mobileid@ocn
パスワードmobile
MCC(携帯国番号)440
MNC(通信事業者コード)10 または 13
認証タイプCHAP (推奨)
APNプロトコルIPv4

※全て半角

新コースかどうかはOCN会員登録証の通信容量に(新コース)がついているかで判断できます。コースはOCNマイページでも確認ができます。

9:00~20:59までに開通手続き申し込みをした場合にはすぐに開通され、それ以外の時間帯は翌9:00頃に開通するようです。

万が一開通手続き申し込みの前にSIMカードを先に入れてしまった場合、開通手続きが処理中のままになってしまいます。開通していてもおかしくない時間なのに処理中のままであれば、SIMカードをいったん抜き差しして様子をみてみてください。

到着まで気長に待つ姿勢でいる

 OCNモバイルONEの契約は使えるようになるまでやや遅めとの評判が多いです。

私の場合も申し込みから使えるようになるまで12~13日かかっています。時期によっては契約申し込みから実際に使えるまで1週間~2週間、下手するとそれ以上かかる可能性があります。

とくに端末のセール期間は申し込み殺到で混み合うのは当たり前。遅くなること前提で申し込みする方がよいでしょう。

残念ながらいつ頃に届くのかはお知らせされないうえにMNP期限のこともありどうしても焦ってしまいますが、どうにもならないので気長に待つ姿勢でいることをおすすめします。

今回の場合はスマホが使えない期間はありませんでしたが、どうしても心配な方は引っ越しシーズンを避けるなど、混み合いにくい期間を選んで申し込むのが一番安心です。

通信速度も申し分なく快適

 試しにYoutubeも視聴してみましたが、とてもスムーズで申し分のない速度。快適に使用することができています。

ちなみに通信速度を測ることのできるFast.comでの測定値も下り150Mbpsでした。(平日12時ごろ計測。上りは26Mbps)

※通信料が200MBほど使用されるのでご自分で測定する場合にはご注意を。

通信キャリア・格安SIMーお役立ち情報ーの最新記事8件