Wi-Fi(ワイファイ)とは!?



Wi-Fi(ワイファイ)とは

 Wi-Fi(ワイファイ)とは、パソコン、テレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機など、ケーブルを接続することなくインターネットを可能とさせる無線技術のことです。

Wi-Fiとモバイルデータ通信の違い

 Wi-Fiではなくても、スマホやタブレットはケーブルを接続することなくインターネットすることができます。

携帯電話会社が提供する回線でも、インターネット通信することが可能だからです。これをモバイルデータ通信と言います。

Wi-Fiもモバイルデータ通信も無線通信という点では同じですが、電波の種類が全く異なります。

Wi-Fiの場合、Wi-Fi対応デバイスであればインターネットできますが、モバイルデータ通信の場合はそう単純にはいきません。

仮にもしNTTドコモと契約したのであれば、原則としてNTTドコモのスマホ・タブレットでなければインターネットできません。

例外として、例えばNTTドコモと契約して、NTTドコモで買ったスマホ・タブレットをご利用中の方が、中にあるSIMカードを抜いて、SIMロックフリーのNTTドコモ以外のスマホ・タブレットに入れ変えた場合には、NTTドコモのスマホ・タブレットでなくてもモバイルデータ通信(インターネット)できます。

ただしSIMカードが入った端末でしかインターネットできません。入れ替えたのであれば、SIMロックフリースマホではモバイルデータ通信ができますが、NYYドコモで買ったスマホではモバイルデータ通信ができなくなります。

Wi-Fiの場合、SIMカードが入っていようといなかろうと、NTTドコモ端末とSIMロックフリー端末と、両方ともインターネット可能です。

Wi-FiとBluetoothの違い

 Bluetoothもまた、無線通信可能な技術ではありますが、Wi-Fiとは異なりインターネットには接続できません。目的・用途が異なるのです。

Wi-Fiとは、光回線などのインターネットを家またはお店内部までケーブルで引っ張り、家またはお店の中に置いて、無線でスマホなどと接続、インターネットを実現します。

Wi-Fi対応の機器というじゃぐちのような役割を持った機械を使って、インターネットにある動画、音楽、ウェブサイトなどのデータという水を引き出しているのです。

一方Bluetoothは、Bluetooth対応機器とBluetooth対応機器を無線で繋げます。インターネットには繋げません。

例えば、音楽が保存されているBluetooth対応スマホとBluetooth対応スピーカーを接続して、無線でスマホの音楽をスピーカーに転送・再生すると言った使い方をします。

Wi-Fi対応機器とWi-Fiルーターが必要

 Wi-Fiを使うためには、あなたが持っているパソコン、テレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機がWi-Fiに対応していることと、光回線などのインターネット環境とWi-Fiルーターが必要です。

お店やホテルで使える、無料または有料のWi-Fiも、実はお店・ホテル側がインターネット環境とWi-Fiルーターを用意しています。

Wi-Fiを使うメリット

ケーブルいらず(無線)

 Wi-Fiを使うメリットは、ケーブルを接続していなくてもインターネットができる点にあります。

そのため、布団の中やトイレなんかでも、気軽にゲームしたり、ウェブサイトの閲覧をしたり、動画干渉したりなんかが可能となります。

常にケーブルを接続しなければインターネットができないとしたら、パソコン、テレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機とケーブルだらけになってしまいます。

いくら使っても月額固定料金

 モバイルデータ通信も無線なので、トイレや布団の中でも気軽にゲームしたり動画鑑賞できます。

しかしモバイルデータ通信は、使えば使うほどに月額料金の支払いが増加します。

モバイルデータ通信は、3GB・5GB・7GB・10GBなど、データ通信量をあらかじめ決めた上契約します。

そのため、契約するデータ通信量を超えてインターネット(動画鑑賞やゲーム、SNSなど)を使ってしまうと、その途端に高速データ通信ができなくなります。

通信速度が極端に遅くなるので、動画鑑賞やゲームをすることができなくなります。できるのはメールやテキストだけのSNSくらいでしょうか。

通信速度を高速に戻すためには、1GBなどのデータ通信量を追加で購入するしかありません。

一方Wi-Fiの場合は、光回線などのインターネット月額固定料金を支払っていれば、どれだけ使っても料金はそのままです。

1GBだけ使っても、100GB分の動画鑑賞をしようと、料金は変わりません。

Wi-Fiを使うデメリット

街中のWi-Fiを使って買い物をすると危険

 家に設置するWi-Fiルーターに接続する場合、最初だけパスワードを要求されますので、外に電波が届いていたとしても、基本的に赤の他人はあなたのWi-Fiルーターに接続できません。

インターネットを盗まれませんし、あなたの通信内容を盗み見られる心配がないのです。

一方お店やホテルにあるWi-Fiは解放されており、基本的に誰もが使うことができますので、あなたの通信内容を盗み見られてしまう可能性があります。

そのため、お店やホテルのWi-Fiを使ってオンラインショッピング、クレジットカードを使うことはやめましょう。

どうしても外出先で、オンラインショッピングなど、盗み見られては困ることを行う場合には、Wi-Fiを切断して、モバイルデータ通信経由で行うことをお勧めします。

インターネットーお役立ち情報ーの最新記事8件