ソフトバンク光のお引っ越し方法

 春といえば引っ越しシーズン。引っ越しにあたり様々な手続きを行わなければいけませんが、特に忘れちゃいけない手続きの一つは、光回線。

当記事ではソフトバンク光を使っている方で、引っ越し先でも継続して使う場合の手続きについて解説していきます。



引っ越しにかかる費用の確認

 引っ越しに伴う費用を確認しておきましょう。

基本工事費

工事内容費用(税込)
派遣工事あり
(既設設備なし・光コンセントなし)
26,400円
派遣工事あり
(既設設備あり・光コンセントあり
10,560円
派遣工事なし2,200円

上記費用は以下に3点を満たしているとキャンペーンにて無料になる可能性があります。

  • SoftBank 光の引っ越し手続きをする
  • 引っ越し手続き日から引っ越し先の工事完了日が90日以内
  • 引っ越し先の住所が決まっており、住所変更を伴った引っ越し

また、引っ越しシーズンなどは別のキャンペーンをやっていることもあります。公式サイトをチェックするとお得にお引越しできるかも。

その他の費用

内容費用(税込)
NTT東西をまたぐ場合の手数料3,300円
光電話(N)を継続する場合の工事費最大3,850円
ホワイト光電話を継続する場合<電話番号変更あり>
番号ポータビリティ解除あり:3,300円
番号ポータビリティ解除なし:1,100円
<電話番号変更なし>
1,100円
ソフトバンク光テレビを継続する場合1台:13,200円
2~3台:26,400円
4台以降:+5,500円/1台
ソフトバンク光テレビを継続し
NTT東西をまたぐ場合
テレビ視聴サービス登録料
3,080円
土日休日工事の割増金+3,300円

月額基本料金は、引っ越し元のご利用終了日~引っ越し先のご利用開始日で日割り計算で請求されます。

引っ越す1か月~2か月前には申し込む

 引っ越し手続きをする際、一番重要なのは早めに申し込むこと。

なぜなら、ギリギリの申し込みだと手続きが間に合わない可能性が高いからです。春や秋の引っ越しシーズンでは、工事の希望日が通らないことも多々あります。

光回線だけでなく、電気や水道などなど様々な手続きを行わなくてはならないため忘れがちですが、遅くなると最悪の場合には家の管理会社やオーナーさんに迷惑をかけてしまいかねません。

引っ越すと決まったら、引っ越し日の2か月前に手続きの申し込みをしてしまいましょう。

申し込み方法はウェブ・ショップ・電話の3つ

 引っ越し手続きの申し込み方法は以下の3つになります。

ウェブS-IDでMy SoftBankから申し込む
ショップソフトバンクショップ
ワイモバイルショップ
電話SoftBank 光 サポートセンター186+0800-111-2009
※繋がりづらい可能性あり
NTT東日本エリア、NTT西日本エリアをまたいで引っ越しをされる場合、ホワイト光電話と光電話(N)を両方利用の場合には電話申し込みが必須(ウェブ・ショップでは不可)

スムーズなのはウェブで申し込む場合でしょう。

ショップも次点でスムーズですが、ショップが込み合っている場合には来店予約をするとよいかもしれません。

電話は待つ可能性が高く、時間のない方にとっては厳しい方法です。できればウェブかショップを使いたいところですが、NTT東西をまたぐ引っ越しやホワイト光電話と光電話(N)の両方を利用している場合には、電話でしか対応ができないようです。

申し込み時に必要なもの

ウェブ

S-ID(認証ID)/パスワード(ログイン後に引っ越しに関する情報を入力する)

ショップ

  • 本人確認ができる書類(運転免許所など)
  • 契約者名前
  • 契約者様の生年月日
  • 連絡先電話番号

電話

  • 登録の電話番号もしくはカスタマーID
  • 郵便番号含む住所(集合住宅の場合、建物名・部屋番号)
  • 旧居の退去日、新居の入居日
  • 工事に立ち会う契約者、もしくは不動産管理会社の名前、担当者名、電話番号

※引っ越し先が決まっていない場合は手続き不可

工事の確定連絡が届く

 工事は移転元、移転先で必要になります。

工事日時と工事立ち合いの必要性は引っ越し1週間~3日前にSMSまたは書面で案内が届くことになっています。

撤去工事・開通工事をする

 立ち会い工事にはNTTの作業員がいくことになっています。

ソフトバンク光のサービスについては知らない可能性が高いです。

ソフトバンク光における疑問点は、ソフトバンクのサポートセンターかソフトバンクショップの店員さんに聞くようにしましょう。

 NTTロゴの入った機器の変更が必要な場合、新しい機器は担当者が持参してくれます。

立ち会い工事が不要でも機器の変更をする場合は、移転先へ機器を送付されます。返却の必要がある機器引っ越し先へ回収キットが届くので、不要なNTTロゴの入った機器を入れて送り返します。

※ソフトバンクの機器はそのまま使えるので、引っ越し先にそのまま持っていきます。ソフトバンクの機器を回収キットにいれたり、NTTの作業員に回収を頼んだりしないように注意。

引っ越し先で機器の設定をする

 ソフトバンク光を開通したときのように、機器の設定をしていきます。

忘れてしまった場合は、手持ちの機器に合わせた案内がソフトバンクのサポートページにあるので参考にしましょう。

↓ソフトバンクのサポートページ↓

取り消し、変更は工事日の4日前の19時まで

 引っ越しが急遽なくなったり、なんらかの理由で取り消しや変更が必要になった時も早めの連絡をしましょう。

 移転先、移転元の工事日の早い方の4日前、19時までになります。

万が一間に合わない場合は

 ソフトバンクのサポートにつながらず、引っ越しが目前。

どうしたらいいか焦ってしまいますよね。

できれば電話で確認した上で対応してもらうのが望ましいですが、それもできずに引っ越しをしてしまい、撤去工事の立ち合いができない場合もあります。

そういった場合には「代理お立会い」もしくは「設備を残した状態での退去」となります。

物件の管理者に連絡を取り、以下を聞いた上でソフトバンクのサポートに連絡をしてください。

  • 管理会社名
  • 管理会社ご担当者様
  • 管理会社ご連絡先(固定番号)

賃貸からの引っ越しで何事もなければ上記で対応してくれます。

しかし、移転元が解体する場合に機器を無くなってしまったり壊してしまったりすると、損害金などがかかってしまう場合もありますので要注意です。

インターネットーお役立ち情報ーの最新記事8件