ぷらら光とは!?NTTドコモグループの光回線サービス

おすすめの『ノートパソコン/PC』2021年モデル・比較

  • 『ノートパソコン/PC』の選び方
  • 初心者向け激安『ノートパソコン/PC』
  • 大学生・ ビジネス 向け『ノートパソコン/PC』
  • 動画鑑賞・編集・配信まで快適なクリエイター向けハイスペック『ノートパソコン/PC』
  • 『ノートパソコン/PC』2021年モデル比較

ぷらら光はNTTドコモグループの光回線サービス

 ぷらら光とは、光回線(インターネット)接続サービスです。運営は、NTTドコモの子会社・NTTぷららです。

NTTドコモは皆さんご存知のとおり、スマホ(携帯電話)など無線通信サービスを提供する移動体通信事業日本最大手。ドコモ光という光回線も提供しています。

一方NTTぷららは、ドコモ光同様に光回線サービス・ぷらら光を提供。両方ともNTTグループなので安心です。

ぷらら光の光回線はNTT東・西日本が提供するフレッツ光(光コラボ)

 ぷらら光の光回線は、NTT東・西日本が提供する光回線・フレッツ光を使ったインターネットサービスです。

いわゆる光コラボレーション(光コラボ)になります。光回線という光ファイバーと名のついた線を線路とするなら、NTTぷららは電車です。

スマホやパソコンを操作して、ウェブ閲覧やSNSなんかを操作するときに「インターネットを接続してください」とお願いする相手がNTTぷららになります。

NTTぷららも、NTT東・西日本も、両方とも日本電信電話・いわゆるNTTグループなので変な感じがしますが、光回線で最も安心できるサービスと言っても過言ではありません。

プロバイダーの中で「光」の契約数NO.5

 MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月6日、2018年度通期(2018年4月~2019年3月)のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果を発表しました。

加入件数調査結果によるとNTTコミュニケーションズ1位、ソフトバンク2位、ソニーネットワークコミュニケーションズ3位、ビッグローブ4位、そしてNTTぷららが5位になります。

出典:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点)/MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)

ぷらら光をオススメできる人またはご家庭

ひかりTVのセット割りがお得 ひかりTVご利用をお考えの方

 ひかりTVとは、光回線というインターネット環境だけで、地デジ(一部地域を除く)と専門チャンネル、BS放送、ビデオなど多彩な映像コンテンツを視聴できてしまう便利なサービスです。

地デジアンテナやBSアンテナを購入したり、アンテナの設置工事費をお支払いする必要はありません。光回線だけで視聴可能です。

月額料金は2,750円。2年間の継続利用をお約束して契約すると月額1,650円になります。

ひかりTVは、フレッツ光とnuro光、2つの回線だけで利用できます。光コラボの回線はフレッツ光なので、光コラボであるぷらら光でもひかりTVの利用ができます。

ただしぷらら光の場合、ぷらら光という光回線サービスとひかりTV2年割りのセットで、月額990円で利用できます。

月額660円、年間7,920円お得。

フレッツ光とnuro光、その他の光コラボの場合、2年割が適用されても月額1,650円です。

※価格はすべて税込。