eo光とは!?関西電力グループの光回線サービス

おすすめの『ノートパソコン/PC』2021年モデル・比較

  • 『ノートパソコン/PC』の選び方
  • 初心者向け激安『ノートパソコン/PC』
  • 大学生・ ビジネス 向け『ノートパソコン/PC』
  • 動画鑑賞・編集・配信まで快適なクリエイター向けハイスペック『ノートパソコン/PC』
  • 『ノートパソコン/PC』2021年モデル比較

eo光は関西電力傘下・オプテージの光回線サービス

 eo光は、光回線(インターネット)接続サービスです。運営は、関西電力傘下のオプテージ

NTT東・西日本同様に、2001年にeo光が開始されました。NTT東・西日本の光回線と同じくらいの経験も信用・信頼の証です。

オプテージは、仮想移動体通信事業・mineoの運営も行っています。

eo光は光コラボではなくオプテージ独自の光回線

 ドコモ光とソフトバンク光は、NTT東・西日本の光回線・フレッツ光を利用する光回線サービスなので、両方とも光コラボです。

ドコモ光とソフトバンク光は、NTT東・西日本の光回線・フレッツ光を利用する光回線サービスだからです。

一方eo光は、auひかりやnuro光同様に光コラボではありません。

NTT東・西日本の光回線・フレッツ光を利用しているのではなく、オプテージ独自の光回線を使っているからです。

ですから、フレッツ光または光コラボ(ドコモ光とソフトバンク光など)ご利用の方が、eo光に乗り換える場合は工事が必要になるので注意。

※フレッツ光または光コラボ(ドコモ光とソフトバンク光など)ご利用の方が、その他の光コラボに乗り換える際には工事不要です。

たくさんの人々に選ばれている人気の光回線

 光回線には、NTTとKDDI、ソニーネットワークコミュニケーション、そして関西電力や中部電力などの電力系があります。

MM総研発表の2018年度通期(2018年4月~2019年3月)のブロードバンド回線事業者の加入件数調査結果によるとeo光の契約者数は4位です。

1位はNTT東日本、2位はNTT西日本、3位がKDDIになります。

光回線を線路とするなら、インターネットに接続してくれる会社・プロバイダーは電車です。

eo光は、光回線の提供と同時にインターネット接続事業・プロバイダーとしても運営していますが、光回線のプロバイダーの契約者数でも6位と上位。

eo光は、たくさんの人々に選ばれる大人気の光回線サービス提供事業者になります。

出典:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点)/MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)

2018年度の顧客満足度調査で2位

 ICT総研が行ったWebアンケート調査「ブロードバンドサービスの市場動向」によると、eo光の2018年度顧客満足度で2位です。

人気があるだけでなく顧客満足度も高い、信頼できる光回線サービスと言えます。

出典:2018年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査/ICT総研

eo光をオススメできる人またはご家庭

あなたが使っているスマホがauならeo光がお得

 光回線の通信速度は、理論値はもちろん、実際の使用感も、その差をはっきり体感できる方はほとんどいないかと思います。

そのため、光回線の選ぶポイントは、一般的には価格の違いになります。eo光は、auのスマホを利用している方はセット割り(auスマートバリュー)が適用。

永年、スマホ月額料金から最大2,200円(税込)も割引されるのでお得です。