nuro光(ニューロ光)とは!?ソニーグループの光回線サービス

nuro光(ニューロ光)はソニーグループの光回線サービス

 nuro光(ニューロ光)は、光回線(インターネット)接続サービスです。運営は、世界中にファンがいるグローバル企業・ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ。

nuro光は光コラボではなく独自の光回線ですが、So-net光というフレッツ光の回線を利用する光コラボも提供しています。

ソニーのテレビやPS4など、最先端の家電製品やゲーム機などと合わせて、これからも世界中にエンターテインメントを充実させてくれる企業です。

nuro光は光コラボではなく独自の光回線

 ドコモ光とソフトバンク光は、NTT東・西日本の光回線・フレッツ光を利用する光回線サービスなので、両方とも光コラボです。

一方nuro光は、auひかりは同様に光コラボではありません。

NTT東・西日本の光回線・フレッツ光を利用しているのではなく、ソニーネットワークコミュニケーションズ独自の光回線を使っているからです。

ですから、フレッツ光または光コラボ(ドコモ光とソフトバンク光など)ご利用の方が、nuro光に乗り換える場合は工事が必要になるので注意。

※フレッツ光または光コラボ(ドコモ光とソフトバンク光など)ご利用の方が、その他の光コラボに乗り換える際には工事不要です。

So-netはプロバイダーで3位

 インターネットを利用するためには通常、光回線などの物理的ケーブルの他、インターネットの接続をお願いする企業・プロバイダーが必要になります。

線路と電車のような関係に似ています。あらかじめ光ケーブルという線路を家の中まで引いておきます。

その上で、スマホやパソコンを使って「インターネットへ接続したいんですけど」といったように、プロバイダーにインターネット接続をお願いします。

電車のような役割のプロバイダーですが、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンク、ビッグローブ、たくさんのプロバイダーが存在します。

しかしnuro光という線路には、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する「So-net」という電車しか通っていません。

フレッツ光という線路の場合、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンク、ビッグローブなどたくさんの電車が通っているので、プロバイダーの選択肢が豊富です。

ただし、nuro光という線路も「So-net」という電車も、両方ともソニーネットワークコミュニケーションズが運営していますので、請求やお問い合わせ先が一括されるので、わかりづらいといった悩みとは無縁です。

「So-net」についてですが、プロバイダーの中で3番目に選ばれる人気企業です。それだけサービスに満足されている方が多いということです。

出典:ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年3月末時点)/MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)

nuro光の通信速度は2Gbps 他の光回線スピードの2倍

 光回線の通信速度は1Gbps(1000Mbps)で、ADSLの通信速度は50Mbpsです。しかしこの通信速度は理論値。

実際には様々な要因が重なって、光回線であれば100分の1以下に下がりますし、ADSLなら5分の1程度の速度に低下します。

ですから光回線1Gbps(1000Mbps)は実際には100Mbpsで、ADSLは10Mbpsの通信速度だということになります。

これら通信速度は、スマホ・タブレット、パソコンなどインターネット接続機器を車とした場合、道路の車線の数に例えることができます。

ADSLの実際の通信速度は10Mbpsなので、これを1車線と仮定します。すると光回線の実際の通信速度は100Mbpsありますので10車線ある計算になります。

そのため、例えばお父さん、お母さん、弟、そして自分のスマホ4台を同時にインターネットに接続しているとします。

さらに、リビングのテレビと自分の部屋のテレビで動画配信サービスを視聴して、弟は自分の部屋のパソコンでオンラインゲームしていると仮定します。

この場合、スマホ4台、テレビ2台、パソコン1台、合計7台のインターネット接続機器が同時にインターネットしていることになります。

ということは、1車線しかないADSLでは、7台の車が1車線を走っていることになるので渋滞します。

動画も音楽もすぐに止まってしまうことでしょう。ダウンロードが追いつかないのです。

それに比べて光回線は10車線あります。7つの車が同時に走っていたって渋滞とは無縁です。

「なら1Gbpsで十分じゃない。nuro光2Gbpsということは20車線もあるのでしょ。20個のスマホやパソコンは接続しないのだから無意味よ」と思うかもしれませんが、そんなことはないんです。

100Mbpsの通信速度があると、2時間の映画は理論上80秒間でダウンロードできます。

100GBもある大作ゲームの場合はその100倍・8000秒(約133分)でダウンロードできる計算です。

これでもうお分かりかと思いますが、nuro光2Gbpsの100分の1は200Mbpsですから、100GBもある大作ゲームであっても、その半分・約67分でダウンロードできる可能性があります。

※実測値は様々な要因で変わりますので、光回線100Mbps、nuro光200Mbpsとは限りません。

顧客満足度調査で2年連続ベスト5入り

 ICT総研が行ったWebアンケート調査「ブロードバンドサービスの市場動向」によると、nuro光の顧客満足度は、2019年で5位、2018年で1位で2年連続ベスト5入りしています。

出典:2019〜2018年度 ブロードバンドサービスの市場動向調査/ICT総研

150社以上もある光回線サービスで常に5位以内をとる安定さ。ソニーグループの安定したサービスも魅力の一つです。

nuro光をオススメできる人またはご家庭

あなたが使っているスマホがソフトバンクならnuro光がお得

 光回線を選ぶ際に最も重要とされているポイントが価格だという方は少なくありません。

nuro光はソニーグループのサービスですが、ソフトバンクと提携しているので、ソフトバンクのスマホと光回線をセットで利用するとおうち割り(セット割り)が適用されてお得です。

家族も含めて、スマホ月額料金から最大1,000円も割引されます。

お得感よりも信用・信頼・安心感という方・ご家庭

 ソニーであれば安心だとお考えの方は少なくないかと思います。

そのため、お得感よりも何よりも、信用・信頼・安心感の方が大事だとお考えの方・ご家庭ににnuro光はお勧めできます。

オンラインゲームをされる方

 すでにご紹介した通り、nuro光の通信速度は他の光回線の2倍の速度で提供しています。

しかも、速度は2倍なのに価格は他の光回線サービスと変わりありません。むしろ安い方に分類されます。

理論値とはいえ2倍もの通信速度があれば、それだけ通信速度が他の光回線に比べて速い可能性が高いので、オンラインゲームをされる方にお勧めできます。