格安スマホとは!?カンタンわかりやすい

おすすめの『ノートパソコン/PC』2021年モデル・比較

  • 『ノートパソコン/PC』の選び方
  • 初心者向け激安『ノートパソコン/PC』
  • 大学生・ ビジネス 向け『ノートパソコン/PC』
  • 動画鑑賞・編集・配信まで快適なクリエイター向けハイスペック『ノートパソコン/PC』
  • 『ノートパソコン/PC』2021年モデル比較

カンタン 格安スマホとは!?

 格安スマホとは、NTTドコモ・au・ソフトバンクよりもとても安い月額料金で使えるスマホのことです。

具体的にどのくらい安いのかというと、月額6,000〜7,000円毎月お支払いしている方でしたら、

毎月4,500〜5,500円安く(月額約1,500円)

できる可能性があります。

安くできる秘密は回線管理費・全国のショップなど

 ①格安スマホを提供する会社は、ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップといった実店舗を運営していないところがほとんどです。

また、NTTドコモ・au・ソフトバンクのように②自社の回線を持っていないので管理費がかかりません。そして③莫大な広告費もかけていません。

さらに細かい部分までご説明しますと、④NTTドコモ・au・ソフトバンクのスマホはサービス全部のせなのに対し、格安スマホは全部のせではありません。

⑤NTTドコモ・au・ソフトバンクは電話かけ放題のプランが主流ですが、格安スマホは電話かけ放題でない方が主流です。

このように格安スマホの会社は、5つの理由などを理由に毎月の通信費を安く提供できるのです。

そのため格安スマホは、毎月長電話をしない方であればほぼ確実に、毎月の通信費用をとても安くすることができます。

格安スマホでも電波状況・対応エリア・通信速度もほぼ変わりなし

 価格が安いとなると不安になるのが、電波状況・対応エリア・通信速度などの品質についてです。しかしその心配は必要ありません。

なぜなら、格安スマホの電話やインターネットなどの通信は全て、NTTドコモ・au・ソフトバンクの回線を使っているからです。

例えば、格安スマホを提供するブランドにmineoがあります。名前を見て分かる通り、NTTドコモでもauでもソフトバンクでもありません。

mineoの格安スマホにもかかわらず、回線はNTTドコモ・au・ソフトバンクの3社から選ぶことができます。

電波状況・対応エリア・通信速度について、NTTドコモ・au・ソフトバンクと比べた場合、そもそも回線がNTTドコモ・au・ソフトバンクのものなので、ほとんど変わりないということです。

電波状況・対応エリア・通信速度にほぼ変わりがないのにもかかわらず、毎月おおよそ1,500円の価格で済む可能性があるのです。

格安スマホは格安SIMを対応スマホに入れると使える

 NTTドコモで買ったスマホ、auで買ったスマホ、ソフトバンクで買ったスマホ。どれにも全て、中には「SIMカード」と呼ばれるICカードが入っています。

もちろん格安スマホも、スマホとセットで購入すると中には「SIMカード」が入っています。

ただし格安スマホに入っている「SIMカード」は、NTTドコモ・au・ソフトバンクの「SIMカード」よりも通信費がとても安いので「格安SIM」と呼ばれます。

格安スマホを提供する会社には、月額契約して「格安SIM」だけ送ってもらうことも可能です。

今まで使っていたスマホの中から「SIMカード」を取り出して、「格安SIM」と入れ替えると使うことが可能です。

NTTドコモ系の「格安SIM」ならNTTドコモで買ったスマホで。au系「格安SIM」ならauスマホ。ソフトバンク系「格安SIM」ならソフトバンクスマホで使えます。

また、SIMフリースマホであれば、大体はNTTドコモ系「格安SIM」とソフトバンク系「格安SIM」、どちらを入れても使えます。

このように、すでにスマホをお持ちの方であれば、必ずしもスマホを購入しなくても電話やSNS、インターネットをできてしまえるところも魅力です。

3大キャリアスマホでできて格安スマホでできないこと

 3大キャリアスマホでできることのほとんどは、格安スマホでもできます。重要な機能は全て可能なので、ただ毎月の通信料が安くなる可能性があるという認識で問題ありません。

ただし、一部使えなくなる機能もありますので、それだけは心にとどめておきましょう。

とはいえできなくなるサービスも他のサービスで代用できる場合がほとんどです。

3大キャリアスマホでも格安スマホでもできること

  • 電話
  • SMS
  • メール
  • SNSやゲーム、その他さまざまなアプリ
  • 緊急通報・速報 などなど

3大キャリアスマホでできて格安スマホでできないこと

  • キャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp) ※1
  • 3大キャリアが提供する割引サービス ※2
  • 家族間無料通話 ※3
  • LINEの年齢認証やID検索 ※4

※1:gmailやoutlookなどの無料のメールアドレスは使えます。

※2:条件が揃えば、格安スマホが提供する割引サービスを受けられる場合があります。

※3:ごく一部ですが、家族間の通話を無料にしたり、安くしたりしている格安スマホもあります。

※4ごく一部ですが、LINEの年齢認証やID検索が可能な格安スマホもあります。

通信キャリア・格安SIMーお役立ち情報ーの最新記事8件