ソフトバンク光 申込み手順・加入方法-開通までの流れ-

 これからソフトバンク光を契約しようと思うけど、どうやって加入すればいいかわからない!という方もいるでしょう。

当記事では、ソフトバンク光の加入方法をご紹介します。



申し込み方は大きく分けて3つ

 ソフトバンク光は以下の3つの方法で申し込みが可能です。

  • ウェブ
  • 電話
  • 店舗

ウェブ

 ウェブからの申し込みは、ソフトバンク公式サイトと代理店サイトからの申し込みができます。

代理店では独自のキャンペーンを取り扱っているので、ソフトバンク公式サイトから申し込むよりもお得な場合もあります。

電話

 電話での申し込みの場合も、ソフトバンク公式と一部の代理店が対応可能。いろいろ話を聞きたい場合には電話が適していますが、ソフトバンク公式には曜日・時間帯によっては込み合っていてすぐに繋がらないこともあります。

代理店を公式どちらから申し込むのがよいのかは、別途以下ページにてご紹介していますので、参考にしてみてください。

店舗

 店舗での申し込みはソフトバンクショップや家電量販店などがあります。ソフトバンクのスマホのことも併せて聞きたい場合や、対面でいろいろ聞きたいという場合にはソフトバンクショップがよいでしょう。

ただし地域によっては新型コロナの影響があります。営業時間や予約が必要かどうかなどの注意点をチェックしてから行くことをオススメします。

※店舗申し込みの場合は、ウェブ・電話受付用のキャンペーンが適用されない場合や、キャンペーンがそもそもない場合、キャンペーンが異なる場合があります

加入申し込み後の流れ(ウェブ、電話)

 加入にあたり、ソフトバンク光の料金を調べていない場合には予め確認しておきます。

 加入の際の初期費用は「契約事務手数料3,300円」「開通工事費最大26,400円」です。※税込価格

新規加入の場合

  1. ウェブ、電話で申し込み
  2. SMSまたは郵送で利用開始のご案内(お申し込み内容確認書、利用料金支払申込書)が届く
  3. 本人確認書類のアップロード、または本人確認証明書添付シートを提出する(My SoftBankからの申し込み以外)
  4. 利用料金支払申込書で支払い方法の登録を行う
  5. 光回線の開通工事(開通日は案内に記載、立ち合い必須)
  6. お客様自身で光BBユニットやPC・スマホなどの機器の接続を行う

フレッツ光からソフトバンク光に変更の場合

転用承諾番号を取得

 ソフトバンクに申し込む前にNTT東日本、またはNTT西日本で転用承諾番号を取得します。転用承諾番号の発行自体は無料ですが、発行日から15日間が有効期限となりますのでご注意ください

番号の発行受付は契約者本人のみ

さらに本人確認のため以下の情報が必要になりますのでご用意してから連絡するとスムーズです。

  • お客様ID、ひかり電話番号もしくはご契約者様の連絡先電話番号
  • ご契約者様名
  • フレッツ光サービスご利用場所住所
  • フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

NTT東日本

 電話で取得:0120-140202

※電話受付は午前9時から午後5時まで

 ウェブで取得:https://flets.com/app4/input/index/

※ウェブ受付は午前8時30分から午後10時まで

NTT西日本

 電話で取得:0120-553-104

※電話受付は午前9時から午後5時まで

 ウェブで取得:https://flets-w.com/collabo/tenyou/

※ウェブ受付は午前7時から翌日午前1時まで

ソフトバンクに申し込む

  1. ウェブ、電話で転用承諾番号を伝え、申し込み
  2. SMSまたは郵送で利用開始のご案内(お申し込み内容確認書、利用料金支払申込書)が届く
  3. 本人確認書類のアップロード、または本人確認証明書添付シートを提出する(My SoftBankからの申し込み以外)
  4. 利用料金支払申込書で支払い方法の登録を行う
  5. ソフトバンクが切り替え日に回線を切り替える(場合によっては立ち合い工事あり)
  6. お客様自身で光BBユニットやPC・スマホなどの機器の接続を行う

他社光コラボからソフトバンク光へ変更の場合

事業者変更承諾番号を取得

 ソフトバンク光に申し込む前に現在契約している光コラボ事業者に連絡し、事業者変更承諾番号を発行してもらいます。※NTT東西では発行できないので注意

事業者変更承諾番号の有効期限は15日間になっています。

契約内容によってはNTT東日本またはNTT西日本へ連絡

 以下の4つのオプションサービス(付加サービス)がNTT東日本または西日本との契約の場合には、別途「情報開示承諾」の手続きが必要です。

  • ひかり電話
  • フレッツ・テレビ伝送サービス
  • リモートサポートサービス
  • 24時間出張修理オプション

もし上記をNTTと契約している場合、情報開示承諾の手続きをしてからソフトバンクの手続きを行わないと二度手間になってしまいます。

上記4つのサービスをそもそも契約していないことが確実にわかっている場合、事業者変更承諾番号をソフトバンクに伝えればそのまま契約手続きが進みます。※情報開示承諾が必要なのに先にソフトバンクへ申し込みをした場合、ソフトバンク側で契約の処理が完了できません。

情報開示承諾手続きは契約者本人のみ可能。

さらに本人確認のため以下の情報が必要になりますのでご用意してから連絡するとスムーズです。

  • お客様ID、ひかり電話番号もしくはご契約者様の連絡先電話番号
  • ご契約者様名
  • 付加サービスご利用場所住所
  • 付加サービスのご利用料金のお支払い方法

NTT東日本

 電話で手続き:0120-112335

※電話受付は午前9時から午後5時まで

 ウェブで手続き:https://flets.com/app10/kaiji/Index

※ウェブ受付は午前8時30分から午後10時まで

NTT西日本

 電話で手続き:0800-200-1057

※電話受付は午前9時から午後5時まで

 ウェブで手続き:https://flets-w.com/collabo/change/

※ウェブ受付は午前7時から翌日午前1時まで

ソフトバンクへ申し込む

  1. ウェブ、電話で事業者変更番号を伝え、申し込み
  2. SMSまたは郵送で利用開始のご案内(お申し込み内容確認書、利用料金支払申込書)が届く
  3. 本人確認書類のアップロード、または本人確認証明書添付シートを提出する(My SoftBankからの申し込み以外)
  4. 利用料金支払申込書で支払い方法の登録を行う
  5. ソフトバンクが切り替え日に回線を切り替える(場合によっては立ち合い工事あり)
  6. お客様自身で光BBユニットやPC・スマホなどの機器の接続を行う

店舗申し込みの注意点

光アドバイザー・光クルーがいる店舗を選ぶ

 ソフトバンクショップでは主にスマホ関連の受付を取り扱っています。

スタッフの方全員がソフトバンク光の説明を事細かにできるわけではありません。ソフトバンク光について説明できる人を、ソフトバンクでは「光アドバイザー」「光クリー」という名前で呼んでいるようです。

ソフトバンク公式サイトで最寄りのショップに光アドバイザーがいるかどうかを確認してください。

その場で契約したい場合には必要書類や必要な情報を用意しておく

 契約の際には必要書類や必要な情報がありますので、取りに行く手間や調べる手間を省きたい場合には必要書類を持っていくと安心です。

  • 本人確認書類(免許証・マイナンバー・パスポートはそれのみで可能。健康保険証は保険証+公共料金領収書などが必要)
  • 口座名義、口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)+金融機関届出印 ※ または クレジットカード
  • 機種購入代金

※Pay-easy(ペイジー)に対応していない金融機関の場合に必要

その他未成年が契約する場合や家族割適用したい場合には、別途親権者同意書類等が必要になる可能性があるので、一度店舗に確認を取りましょう。

その他

 申し込み方法の紹介時にも記載しましたが店舗での申し込みの場合には、ウェブ上や電話での申し込みで適用できるキャンペーンが適用できないこともあります。

一度ウェブ申し込みや電話申し込みでのキャンペーンがいくらになるか、お得かどうかを調べてから店舗での申し込みを検討するのがおすすめです。

インターネットーお役立ち情報ーの最新記事8件