J:COM TV スタンダードプラス・スタンダード・セレクトの違いとは!?



CSのチャンネル数が大きく違う

 J:COM TVの3コース・スタンダードプラススタンダードセレクトの違いは、視聴できるCSのチャンネル数です。

セレクトは13chしか観ることができませんが、スタンダードは61ch、スタンダードプラスは72chも観ることが可能です。

『J:COM』の正規代理店で見る↓

セレクトだけCS6chが3択

 セレクトで視聴できるCSチャンネル数は13chしかありません。ただし、13ch中6chは、A映画・ドキュメンタリー、Bドラマ、Cアニメ・音楽から選択できますので、一つも見たい番組がないなんてことにはならなそうです。

セレクトだけCS4K放送が1ch

 セレクトで視聴可能なCS4K放送は1チャンネルしかありません。スタンダードプラススタンダードはそれぞれ5ch用意されているので、比較的大きな違いです。

セレクトだけ「J:COM NET」または「J:COM PHONE」とセットで契約しなければならない

 J:COM TVの地デジ・BS/CS放送サービス2つのコース・スタンダードプラスとスタンダードは、単体でも契約可能です。

J:COM TV単体での契約が可能ということです。

しかしセレクトコースだけは単体での契約ができません。「J:COM TV(セレクト)」+「J:COM NET」 もしくは、「J:COM TV(セレクト)」+「J:COM PHONE」といったように、「J:COM NET」または「J:COM PHONE」とセットでなければ契約できません。

『J:COM』の正規代理店で見る↓

スタンダードプラス・スタンダード・セレクト 3コース比較表

スタンダードプラス・スタンダード・セレクトの違い
スタンダードプラス スタンダード セレクト
地デジ 7ch以上(地域によって異なる)
BS 11ch
BS4K 6ch
CS 72ch 61ch以上 13ch(内6chは3タイプより選択可能)
CS4K 5ch 1ch

スタンダードプラス・スタンダードのCS放送ジャンル内訳表

 上の表にあるように、スタンダードプラスのCSチャンネル数は72ch、スタンダードは61chになります。

以下の表は、CS72chおよびCS61chをジャンル別に分けたチャンネル数になります。

スタンダードプラス・スタンダードのCS放送ジャンル内訳
スタンダードプラス スタンダード
映画・ドラマ 18ch 17ch以上
スポーツ 8ch
エンタメ・バラエティ 13ch 8ch
ドキュメンタリー・教養 7ch
アニメ・キッズ 6ch
音楽 6ch 4ch
ニュース 8ch 5ch
オリジナル・その他CS 6ch
合計 72ch 61ch以上

ケーブルテレビの最新記事8件