【So-net光】安い窓口比較キャッシュバック[2020年12月]

2020年12月22日時点の情報になります。

※価格は税込価格です。不課税のものはそのまま記載。



窓口は3種類

  • So-net光公式サイト
  • 代理店
  • 家電量販店

ネット窓口が2種類

 上記のうちネットから申し込み可能な窓口は以下の2種類。

  • So-net光公式サイト
  • 代理店

当記事では上記のネット窓口について比較します。

訪問窓口は1種類

 お客様が足を運んで申し込む訪問タイプの窓口は、今回は比較対象外としています。家電量販店は店舗ごとにキャンペーン内容が異なるので、キャンペーンのあるなし含め、実際に問い合わせないと詳細不明なことが多いです。

申込み窓口によりキャンペーンの内容が異なる

 So-net光のネット窓口は多くが代理店。

代理店によってキャンペーン内容が異なりますので、比較をしないと「自分に一番お得なキャンペーンはどれなのか」がわかりづらい状況になっています。

キャッシュバック比較表

 以下の比較ではすべて現金で受け取れるもの(口座振込または郵便為替)に限定しています。順番は金額優先で、申請方法の難しさは考慮していません。

公式キャッシュバックキャンペーンの併用が明記されているものには内訳を記載しています。書いてないものは不明のため公式分の金額は入れていません。

さらに以下のキャンペーンは除外しています。

  • 商品券や現物支給のみ(製品+キャッシュバックであれば記載)
  • So-net光関連サービス以外の契約が必要(ポケットWi-Fiやウォーターサーバーなど)
  • キャッシュバックの受け取り時期を明記していない
  • 追加オプションの内容が明記していない
  • キャッシュバック金額の詳細が不明なもの(最大〇円しか書いていないなど)
  • 金額と受け取り時期で公式のキャッシュバックをはるかに下回るもの

公式のキャンペーンが併用されている場合には、公式分のキャッシュバックも別に手続きが必要になり、受け取り時期も公式準拠(開通+6ヵ月後の15日)になります。

戸建て&新規契約の場合

申込窓口オプション加入キャッシュバック
(公式と代理店の内訳)
受取時期
bloomなし50,000円(公30,000、代20,000)開通
翌月末
BIGUPなし45,000円(公:30,000、代:15000)2ヶ月後の末
NEXTなし40,000円(公:20,000、代:20,000)
さらに11か月間1,100円割引+初月無料(約17,138円分)
2ヶ月後の末
BIGUPなし40,000円(公:20,000、代:20,000)
さらに11か月間1,100円割引+初月無料(約17,138円分)
2ヶ月後の末
NEXTなし30,000円(代:30,000円)2ヶ月後の末
BIGUPなし30,000円(代:30,000円)2ヶ月後の末
NEXTなし25,000円(代:25000円)
ソニーストアクーポン30,000円分
2ヶ月後の末※
So-net公式光テレビ
光電話
20,000円
光テレビと光電話 割引総額33,000円分(1,375円×24ヶ月割引)
光回線料金 割引総額68,640円(2,200円×24ヵ月割引、440円×36ヶ月割引)
6カ月後の15日以降
月額より割引
So-net公式なし現金のキャッシュバックなし
割引総額81,840円分(2,750円×24ヵ月割引、440円×36か月割引)
月額より割引

※ソニーストアクーポンはSo-net光プラスの開通+決済登録確定日より5日以内にクーポン番号が送付されます。

マンション&新規契約の場合

申込窓口オプション加入キャッシュバック
(公式と代理店の内訳)
受取時期
bloomなし40,000円(公30,000、代10,000)開通
翌月末
BIGUPなし35,000円(公:30,000、代:5000)2ヶ月後の末
NEXTなし30,000円(公:20,000、代:10,000)
さらに11か月間1100円割引+初月無料(約15,928円分)
2ヶ月後の末
BIGUPなし30,000円(公:20,000、代:10,000)
さらに11か月間1100円割引+初月無料(約15,928円分)
2ヶ月後の末
NEXTなし25,000円(代:25,000円)2ヶ月後の末
BIGUPなし25,000円(代:25,000円)2ヶ月後の末
NEXTなし15,000円(代:15000円)
ソニーストアクーポン30,000円分
2ヶ月後の末※
So-net公式なし現金のキャッシュバックなし
割引総額72,600円分(2,200円×24ヵ月割引、550円×36か月割引)
月額より割引

転用、事業者変更の場合

 フレッツ光を使っていて転用する場合や、他社の光コラボレーションから事業者変更をする場合には、So-net公式から申し込むのが一番お得です。

キャッシュバックとしては受け取ることができませんが、24ヵ月間の月額割引がうけられます。

戸建ての場合は2,310円×24ヵ月なので合計55,440円分。マンションの場合は2,200円×24か月分なので52,800円分お得になります。

比べて代理店の場合、オプション追加なしでもらえる最大のキャッシュバックは10,000円程度。

もし短期で契約解除する予定がなければ公式から申し込み、キャンペーンの適用を受ける方が格段に良いです。

まとめ

 So-net光でよりお得にキャッシュバックを受け取るためには、まずは手続きを忘れないように注意する必要があります。

代理店だけでなく、So-net光公式のキャッシュバックキャンペーンでも手続きが必要となります。手続きをする時期をメモしたり、お知らせメールを忘れずチェックしたりしましょう。

「現金」で多くもらいたい場合はbloom

 一番現金としてのキャッシュバックが多いのはbloomになります。

ただし割引としての金額やクーポンなどを金額に加えると後述の会社の方がよいので注意。

現金にこだわらず、割引含めた総額でお得なのはNEXTかBIGUP

 NEXTとBIGUPはどちらも受け取り時期が早く、キャンペーン内容も似ています。

どちらも高額現金キャッシュバックに加えて月額料金から割引もしてくれるので、お財布も潤い月々の費用も抑えることが可能。

ソニーストアをよく使う場合はNEXT

 NEXTではソニーストアで使えるクーポン30,000円分が公式から送付され、代理店からは25,000円(マンションは15,000円)受け取ることができます。

このキャンペーンにするメリットは、一番早く受け取れることです。

公式のキャッシュバックは通常6か月以上かかってしまいますが、NEXTのクーポンでの配布なら開通&決済登録完了してから5日以内に受け取ることできるのです。

ソニーストアでよくお買い物をする方はこのキャンペーンであれば先延ばしにせずにすみます。

転用・事業者変更の場合はSo-net公式から

 代理店で受けられるキャンペーンが少ないうえ、あっても少額なので公式で月額割引を受けると一番お得です。