ソフトバンクとは!?

ソフトバンクは移動通信事業 大手

 ソフトバンク株式会社は、スマホなどの移動通信を提供する日本大手の企業です。NTTドコモ・auに次ぐ第3位のシェア。

移動通信事業を行う会社は他にNTTドコモ、KDDI、楽天モバイルなどがあります。

移動通信事業以外の主なサービス

移動通信
Y!mobile
光回線
SoftBank光
SoftBank Air
プロバイダー
Yahoo! BB
動画配信サービス
アニメ放題
読み放題サービス
ブック放題
電子マネー
ソフトバンクカード
ケータイ料金合算支払サービス
まとめて支払い
電力
おうちでんき
自然でんき
ロボット
Pepper

格安SIMの一部はソフトバンクの回線

 仮想移動体通信事業者(MVNO)とは、スマホなどの無線通信回線を他社から借りることで、音声通話やデータ通信を提供する事業者のことです。

格安SIMとは、MVNOなどが提供する、NTTドコモ・au・ソフトバンクよりも安い通信サービスを利用できる小さいICカードのことです。

NTTドコモ・au・ソフトバンクのスマホにも初めからこのICカード・SIMカードが入っています。

スマホやタブレットのモバイルデータ通信は、SIMカードを挿入することで利用可能となる仕組みです。

格安SIMを提供するMVNO各社は、NTTドコモ・au・ソフトバンクのように自社回線を所有していません。

3社から回線を借りることで、NTTドコモ・au・ソフトバンクのようにスマホやタブレットを提供しているのです。

MVNOは主にNTTドコモから回線を借りていますが、一部、ソフトバンク回線を借りてMVNOを行い、格安SIMを提供する会社がります。

ソフトバンクは移動通信事業のシェアが第3位

 一般社団法人 電気通信事業者協会の調査によると、ソフトバンクの契約者数は約4,200万人。移動通信事業のなかでシェア第3位になります。

割合としては約23.5%の人がソフトバンクを利用していることになります。

出典:一般社団法人 電気通信事業者協会資料「事業者別契約数

契約者の比率はおおよそですが、「NTTドコモ:au(=KDDI):ソフトバンク」=4:3:2

通信キャリア・格安SIMの最新記事8件