『LINEモバイル』誰もが選択肢の候補にする大人気格安SIM

LINEとソフトバンクの子会社 LINEモバイル株式会社 運営のブランド

 LINEモバイルは、LINEとソフトバンクの子会社・LINEモバイル株式会社が運営する仮想移動体通信事業ブランドです。

ドコモ回線向けサービスの正式販売は2016年10月。他者よりほんの少し遅れての参入でしたが、今ではすでに上位に位置づけられる人気の格安SIMです。

MVNOで人気6位(シェア6位)

 自社回線を持たず、ドコモ・au・ソフトバンクなどに回線を借りて格安SIMサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)。

MMD研究所が毎年3月と9月の2度公表する「格安SIMサービスの利用動向調査」 によると LINEモバイル のシェアは第6位です。

当然ですが、他社より遅れて参入した LINEモバイル は、MMD研究所の調査によると当初は15位。シェアはたったの1.2%しかありませんでした。

データ通信速度、通信品質、オプションの満足度の高い格安SIM

 MMD研究所が毎年3月と9月の2度公表する「格安SIMサービスの満足度調査 」 によると LINEモバイル の満足度は毎回、データ通信速度、通信品質、オプションにて高い順位に評価される傾向にあります。

データ通信速度は2位・3位の常連。データ通信品質においても2~4位あたりに位置づけています。

データオプションにおいては、1位・2位を取ることもあるほどに充実しており、格安SIM利用者の多くの方が、選択肢の候補として無視できない格安SIMです。

出典: https://mmdlabo.jp/  MMD研究所

通信キャリア・格安SIMの最新記事8件