Elgato「Cam Link Pro」4つもHDMI入力できる4K対応キャプチャーカード

 クリエイター向けの周辺機器メーカーであるElgatoは2021年4月8日、4つのHDMI信号をキャプチャーできるPCIeキャプチャーカードを発売しました。

特徴

出典:プレス情報とメディア情報 | CORSAIR
  • 最大4K30fpsまたは1080p60fps
  • HDMI入力が4つ
  • 4つの入力それぞれ個別の入力解像度
  • ビデオカメラ、デジタル一眼レフ、アクションカメラ、モバイルデバイスなどに対応
  • 高度なプロ級の配信ができる

 最大4台のカメラを接続することで、あらゆる角度のキャプチャー映像を一度に入力可能。さらにElgato Multiview機能を使用すればピクチャ・イン・ピクチャ、サイド・バイ・サイド、3画面、4分割をした上でZoomなどにうつすことができます。

仕様

製品名Cam Link Pro
価格公式オンラインストアで359.99ドル
※公式ストアから日本への発送は非対応
対応解像度2160p30, 1440p60, 1080p60, 1080p30, 1080i, 720p60, 576p, 480p
入力HDMI ×4
接続方法PCIe
ソフトウェア
インターフェース
DirectShow
その他MULTIVIEW
マルチ入力
マルチアプリ
STREAM DECK対応
動作条件OS:Windows10(64ビット)
CPU:第6世代Intel Core i7 / AMD Ryzen7 以降
GPU:NVIDIA GeForce GTX 10xx 以降
PCIe:x4 / x8 / x16 スロット

ビデオキャプチャの最新記事8件