マイネオ(mineo)とは!?満足度調査つねにベスト3

株式会社オプテージ のブランド

 マイネオ(mineo)は、 株式会社オプテージが運営する仮想移動体通信事業ブランドです。

株式会社オプテージの親会社は関西電力。とても安心できる格安SIMです。

MVNOで人気2位(シェア2位)

 自社回線を持たず、ドコモ・au・ソフトバンクなどに回線を借りて格安SIMサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)。

MMD研究所が毎年3月と9月の2度公表する「格安SIMサービスの利用動向調査」 によるとマイネオ(mineo)のシェアは楽天モバイルに次いで第2位です。

MVNO(仮想移動体通信事業者) の中で2番目に人気ということ。 MMD研究所の調査によると、2016年3月時点では5位でした。

2016年9月には4位に上昇。 2017年3月には3位に上がり、 2017年9月、ついに2位にまで上り詰めました。

MVNOの総合満足度は常に1位~3位

 MMD研究所が毎年3月と9月の2度公表する「格安SIMサービスの満足度調査 」 によるとマイネオ(mineo)の満足度は毎年1位~3位です。

満足度は、コストパフォーマンス、端末ラインナップ、セット端末の安さ、データ通信品質、手続き・サポート対応の良さ、保障サービスの充実度、通話定額、データオプション、サービスブランドの信頼性、料金プランの豊富さといった10項目についてのアンケート調査が集計されます。

このようにきめ細やかな満足度調査ですが マイネオ(mineo) はなんと、2019年9月、2018年9月、2018年3月、2017年3月の総合満足度で1位を獲得しているのです。

10の項目のほとんどでベスト5に入っていないと総合満足度で1位を獲得することはできませんから、サービスが完ぺきといっても過言ではないMVNOといえるでしょう。

ちなみに1位を逃した2019年3月の総合満足度は3位、2017年9月は2位。常に3本の指に入るサービスを提供し続ける格安SIM、それが マイネオ(mineo) です。

出典: https://mmdlabo.jp/  MMD研究所

MVNO以外の主なサービス

光回線
eo光
IP電話
LaLa Call(ララコール)
電力
eo電気

通信キャリア・格安SIMの最新記事8件