10,000円以下で買えるWi-Fi6対応ルーター一覧・まとめ

 そろそろWi-Fi6対応機器も増えてきたし、Wi-Fi6ルーターの購入しよう!と考えている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

Wi-Fi6ルーターは高性能のものはまだまだ高いですが、手の出しやすい安価な製品もあります。

そこで今回は、安価なWi-Fi6を探している方向けに1万円以下のWi-Fiルーターを一覧にしてみました。

簡単なスペックも記載してあるので、購入の参考にしてみてください。

10,000円以下で買えるWi-Fi6ルーター

 2021年1月22日時点で、公式に記載のある製品のうち、Amazonなどの通販サイトで1万円以下で購入できるものは以下になります。

Archer AX20(TP-Link)

  • デュアルバンド
  • 5 GHz: 最大1201 Mbps (802.11ax)
  • 2.4 GHz: 最大574 Mbps (802.11ax)
  • 1.5 GHzクアッドコアCPU
  • ギガビットWANポート×1、ギガビットLANポート×4
  • IPv6非対応
  • アンテナ4本
  • OneMesh™

Archer AX10(TP-Link)

  • デュアルバンド
  • 5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
  • 2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
  • 1.5 GHz トリプルコア CPU
  • ギガビットWANポート×1、ギガビットLANポート×4
  • アンテナ4本

HUAWEI WiFi AX3 -デュアルコア-(HUAWEI)

  • デュアルバンド
  • 2.4 GHz: 最大574 Mbps
  • 5 GHz: 最大2402 Mbps
  • Gigahome デュアルコア 1.2 GHz CPU
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×3(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  •  IPv6 IPoE デュアルスタック方式対応
  • アンテナ4本

WN-DEAX1800GR(IODATA)

  • デュアルバンド
  • IEEE802.11ax Draft(5GHz帯):最大1201Mbps
  • IEEE802.11ax Draft(2.4GHz帯):最大574Mbps
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×2(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • IPv4 over IPv6対応(DS-Lite、MAP-E)
  • アンテナ2本

WN-DAX1800GR(IODATA)

  • デュアルバンド
  • IEEE802.11ax Draft(5GHz帯):最大1201Mbps
  • IEEE802.11ax Draft(2.4GHz帯):最大574Mbps
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×4(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • IPv4 over IPv6対応(DS-Lite、MAP-E)
  • 内蔵アンテナ2本

WSR-1800AX4-BK(BUFFALO)

  • デュアルバンド
  • 5GHz:IEEE 802.11ax:最大1201Mbps (80MHz 2×2)
  • 2.4GHz:IEEE 802.11ax:最大573Mbps (40MHz 2×2)
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×4(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • IPv4 over IPv6対応(OCNバーチャルコネクト、v6プラス、IPv6オプション、transix)
  • 内蔵アンテナ 5GHz:2本、2.4GHz:2本

HUAWEI WiFi AX3 -クアッドコア-(HUAWEI)

  • デュアルバンド
  • 2.4 GHz: 最大574 Mbps
  • 5 GHz: 最大2402 Mbps
  • Gigahome クアッドコア 1.4 GHz CPU
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×3(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  •  IPv6 IPoE デュアルスタック方式対応
  • アンテナ4本

WMC-X1800GST-B(エレコム)

  • デュアルバンド
  • IEEE802.11ax(Draft) : 5GHz帯 最大1201Mbps 2.4GHz帯 最大574Mbps
  • WANポート×1(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • LANポート×2(1Gbps/100Mbps/10Mbps)
  • IPv4 over IPv6対応(v6プラス / IPv6オプション / OCNバーチャルコネクト / transix)
  • 内蔵アンテナ4本
  •  e-Mesh専用中継器モード

まとめ

 1万円以下のWi-Fiルーターでは、最大速度5GHzで1201Mbps、高くてもHUAWEIの2402Mbpsとなっています。

Wi-Fiの速度をさらに速くしたい場合には、1万円よりも多くの予算が必要になります。

スペックについてわからないという方は、別途Wi-Fiルーターの選び方に関して説明しているのでご参考までに。